全国高校IH選手権開幕☆【駒苫IH】

いよいよ始まりますね。
IHチームの応援は、この大会が一番大事。
高校野球で言えば、
夏の甲子園のようなものですものね!
毎年心に留めて応援をしています。
第67回選手権大会組合せ

大会会場が帯広なので、
応援に行きたかったのですが、
なんと!明日開幕で金曜日が決勝戦。
これじゃあ、親戚しか応援に行けないでしょ!
ちょっとだけ文句を言いました(^^;)

アイスホッケーの魅力を広げるためにも、
準決勝、決勝戦くらいは、土日にしてほしいものです。

駒苫IHチームは、24日(水)からですね。
3年生にとっては歩んできた道のりの
最後の大きな山道です。

心身ともに万全で
チームの力を最大限に発揮できるよう、
心を込めて、応援をしますね♪

話は変わりますが、
今日の道新夕刊(釧路地域版かな)に、
大会に関して、
興味深い記事が載っていました。

第7回大会で釧路湖陵高校が
釧路勢として初めて
全国の頂点に立った時の記事です。

湖陵高校はたった9名のチーム。
チーム一丸となって戦い辿りついた頂点は
いったいどんな景色だったでしょうね。

6回大会まで、優勝は苫小牧勢だったそうで、
釧路市民の喜びようも相当だったらしく、
釧路駅には多くの市民が出迎え、
歓迎会の後は、広報車に乗り、
北大通から当時の富士見町の校舎まで
凱旋パレードを行ったのだそうです。

新聞記事には、当時の写真も載っていました。
紙面1ページ全てを使って書かれた、
とても興味深い記事です。

アイスホッケーが当時のように、
釧路市民にもっと愛される競技になってほしい。
記事を読んで、そんな風にも思いましたよ。

だからクレインズが優勝したら、
北大通でパレードしましょうよ☆

どんな光景になるだろうと、想像してみると
わくわくしてとても楽しくなってきますし、
応援のし甲斐もありますもの♪

まずは選手権大会☆
駒苫IHチームをしっかり応援します!

頑張れ☆駒大苫小牧!!

26日(木)から始まる、
バスケの新人大会も頑張って!
日曜日の準決勝、決勝戦は応援に行きます!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック