タンチョウリーグ☆【駒苫OB】

午前の試合は、
東海大北海道 対 JR北海道 でした。 
両チームに駒苫OBが所属していて、
応援することがとても幸せでした♪

東海大北海道の先発は工藤稜太投手。
’17世代のエースですね☆
春季大会の戦いぶりが印象深い世代。

一年たって、釧路市民球場で応援できるとは!!
タンチョウリーグありがとう。という気持ちです♪

JR北海道は野澤尚選手(’10世代)が主将です。
あいさつの時に先頭に並ぶところを
写真に撮りそびれてしまいました~。
撮っておきたかった~残念・・・。

ブルペンから高橋一真捕手が、
元気な声で声援をおくっていました。
高橋捕手は一年生の時から活躍していて、
とても心に残っている選手です。
また元気な姿が見られてうれしかった☆

JR北海道、最後は太田将貴投手(’13世代)でした。
力強い投球で、エネルギーをたくさんもらいました。

’13世代は、高橋主将のもと、
甲子園まであと一歩と迫りながら
手が届かなかった世代。
ただ彼らの頑張りが道を拓き、
その秋、’14世代が全道優勝。
センバツ切符を掴むことができたのですよね。

昨日の午後は雨の中、
亜細亜大Aチームの試合が、
3回まででしたが、行われました。
’15世代の安田選手が頑張る姿を応援できました。
(ヒットと走塁、守備の3点セット全部見れました!)

この2日間で、’10世代、’13世代の二人、
’15世代、’17世代の駒苫OBの応援をしました。
幸せなことです♪

明日、明後日は苫小牧に行くので、
今年のタンチョウリーグ応援はこれでおわりです。
また来年、釧路で待っています!

さあ次は駒苫新チーム!
また張り切って応援をしていきますね♪

頑張れ☆駒大苫小牧!!

最後に亜細亜大生田監督初め選手の皆さんへ♪

毎年この夏キャンプで元気を貰っています。
皆さんがいる球場にはエネルギーが満ちていて、
大きなプラグを繋いでぐんぐんパワーを頂くような、
そんな気持ちで球場に足を運んでいます。

全員で行うシートノックが大好きです。
士気が上がるということにおいては、
オールブラックスのハカを思い浮かべるほどの
迫力威力を感じます。
本当に大好きです。

チームが帰ってしまうと、大きな喪失感があります。
ただこれまでは、
4年生にはもう会えないと思っていましたが、
ご縁があればまた
タンチョウリーグで応援できるのですね。

応援したいと思っている選手を
長く応援できることは本当に幸せです。
亜細亜大夏キャンプに、心から感謝します。

今日は一日遅れの花火大会。
亜細亜大野球部に想いを馳せながら
夜空を見上げます。
この夏も有難うございました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック