全道優勝☆【駒大苫小牧IH】

駒大苫小牧が見事全道優勝です☆
駒苫アイスホッケーチームのみなさん。
おめでとうございます!
北海道アイスホッケー連盟HPへ

全道大会の決勝戦を観たのは(録画)
実は、13年12月の大会以来です。

その時も相手は白樺だったのですね!
IHだけじゃなく、野球部にとっても
白樺はまさに良きライバルです。

印象的だったのは、いつかも観た、
勝利後の選手の皆さんの表情です。

全道制覇で喜んでいられない。
自分たちには、全国制覇という目標がある。
勝利のあとはもう、その先を見ているようでした。

全国大会は青森なのですね。
試合の様子は観られませんが、
もちろん心に留めて応援をします。


いつもクレインズを見ているので、
速さやスキルの差は当然感じましたが。
選手の懸命さには心打たれました。

チーム一丸となる。
一枚岩となる。
心を一つにする。

駒苫らしさは、野球部もIHチームも
変わらないのだな、と思いました。

インタビューをされていた選手が、
「チャレンジャー精神を・・。」
と話しているのを聞き、
「やっぱり駒苫♪」と思いましたもの^^


こんなに懸命な選手たちの未来のためにも、
クレインズというチームを失くすわけにはいかない。
強く思います。


大切なものを守るためには力がいる。
人生の節目ごとに向き合ってきた課題です。

わたしの持っているものは何だろう。
あの人の持っているものは?
じゃあ足りないものは。

補いあって力を合わせて、
この難局を打開することができるとすれば・・。
人生をかける価値はある。

みんながそう思えるかどうか。

その渦に飛び込めば、
最後まで、止まるわけにはいかない。
それが分かっているから、
エンジンをかけられないでいます。
もともと、ブレーキは効かないたちなので♪

でも、希望の光はまだ見えている・・・。
(次の一歩が何かもわかっている。)
(そして人生ってものは、いつまでたっても穏やかにならない。)


今日の決勝戦で観た選手たちの中から、
未来、クレインズの選手が誕生しますことを☆

そして駒苫野球部!
そろそろ冬休みに入るのですね。
例年通りなら、少し長めのオフになるはず。
心を休めて、しっかりと体を鍛えて、
春の活躍を待っています。

頑張れ☆駒大苫小牧!!
頑張れ☆クレインズ!!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック