卒業【駒苫18世代】

3月1日は、卒業の日です。

毎年、この日を迎えるたびに、
たくさんの希望と、ほんの少しの痛みを感じます。

わたしは応援を生業にしています。
こうやって、好きでしている応援と
責任の中で全うしている応援。

どちらも短期集中で、
2~3年で必ず別れがやってきます。

選んだ道だからと、諦めてきたことですが、
本当に心を通わせた人たちとの別れは
送り出す側としても寂しい思いでいっぱいになります。

そんな中で、縁あって
数年にわたり応援してきた選手には、
特別な思いがあります。


わたしは、ずっと応援してきた選手、
ただ二人だけに
直接わたしがここで応援していることを
知らせています。

よく似た二人で、
「読んでみた?」と聞いても、
「いや~(笑)」
絶対に読んでないでしょう?

ってところもそっくりな二人^^

彼らも応援を始めてから
3度目の卒業の春を迎えています。


駒苫’18世代にも特別な思いがあります。
これまでとは少し違って
彼らにとても会いたいと思っていました。
それも今となっては叶わないことです。


卒業の後は、それぞれの道を歩むでしょう。

人生はこれからです。
学び舎を去り、自分の力で切り拓く
道のりの第一歩を、心から応援します。

いつかご縁があったらまた応援をさせてください。

たくさんの喜びをありがとう。


わたしが「信頼」と名付けたあなたへ。
8年間、あなたの応援はいつもとても幸せでした。
心から感謝しています。

これからもあなたの人生を応援します。

卒業おめでとう!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック