原石

はじめそれは 掘り出したばかりの原石だった 熱く覆った外殻に 何者であるかということも 何を成す者なのかということも 隠れるように包まれたままの 時折厚い殻を透かして 強く光を放射する 煌めく核は清廉のブルー 縁取るは情熱のオレンジ かつてこの掌にあり 眺めることのできたもの 今は空に輝く星のように …
コメント:0

続きを読むread more