センバツへ!【駒大苫小牧】

駒苫野球部が、センバツに向けて出発しました。

出発の様子が放送されていたので、
主将の言葉をまとめておきますね♪

☆NHK☆
甲子園では、
普段支えてくださっている方々への
感謝の気持ちを表現できるよう
全員が泥臭く1球にくらいついて
プレーしていきたいと思っています。


☆UHB☆
自分たちには、日本一という目標があります。
チャレンジャー精神を忘れず、一戦必勝で
頑張っていきたいと思っています。
ご声援よろしくお願いします。


代表であいさつをする大槻主将も、
後ろに整列している選手の皆さんも
そろっていい目をしていると思いました。

秋から冬にかけて
良い時を過ごしてきたのでしょうね。
成長期の高校生の半年間は
大人のそれとは比べ物にならないほど
密度の高いもの。

それを生かすも殺すも自分次第ですが、
駒苫は精一杯その時を過ごしてきたのでしょう。


「龍淵に潜む」
という季語があります。

龍は春分に天に昇り、秋分に淵に潜む
という意味を知った時から、
この時期になると、龍が目覚め
天に翔け昇る姿を思い描き空を見上げます。

’18世代は、田中君から一回りの辰年。
兵ぞろい、群雄割拠
そんな言葉が思い浮かぶ世代。

甲子園が待っています。

淵の底で力を蓄え
夜ごと観た夢を叶えるため
泥水に塗れた体を震わせ
今こそ 天高く舞え
 と。

しばらくは、練習試合が続くのでしょうか。
そして16日には組合せ抽選会ですね!
わたしも心を整えて、その日を待ちます。

頑張れ☆駒大苫小牧!!

今日は朝からスピッツの「春の歌」が
頭の中をぐるぐるとしていて、
出勤途中に3回繰り返して聴きました。

スピッツ 春の歌
https://youtu.be/94uxNQqmknk

みんなにとどけ♪

"センバツへ!【駒大苫小牧】" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント