Twitterを始めました。

以下、結構長文です。

わたしは駒苫野球部が大好きで
ブログを中心に発信し、
読んで下さる皆さんと思いを共有しています。
来てくださる方々には本当に感謝しています♪

Twitterをしようと思ったきっかけは、
もう一つ心から応援している
アイスホッケーに関わってのことなのです。

駒苫野球部から、駒苫IH部へ。
この10年間、駒苫野球部を中心に
応援はどんどん広がっていきました。

スポーツチーム、アーティストなどなど、
大切だと思う何かをもっている人は大勢いるでしょう。
そう思うきっかけ、心揺さぶる何かがあって、
それを大切に心に抱いて応援をしているのだと
わたしは考えています。

駒苫の場合、それは初優勝から始まり、
3連覇を目指して挑んだ夏の決勝戦での敗戦を経て、
なお続いていく、駒苫の甲子園へ挑む戦いや、
OB代表の田中投手の活躍も含めた道のりでした。

注目するきっかけを頂いて、
そこからどんどんチームを知ることにより、
応援していきたいという思いが募っていき、
ブログでこうやって発信を続けています。

幸い駒苫を応援する方々はたくさんおり、
ブログのような、検索しなければ辿りつかない、
ネットの世界の片隅でも共感してくださる方がおり、
想いを共有しながら、続けてくることができました。

ではなぜアイスホッケーを応援しているのか。

そこにも、強く心を揺さぶられる体験があったからです。

きっかけは’09戦士たちと、駒苫IHの関わりからでした。
当時のことは、ブログ記事(’10.1.24)にも書いてあります。

初めてIHの試合を生で観戦し、
その場で感じた強烈な想いに圧倒されました。
今でも丹頂アリーナには、当時の残像を感じます。

人生は不思議なものです。
なにが人の人生に大きく影響するのかなんて
予想もつかないことです。

そのような経緯があり、
当時、駒苫IHチームに所属していた選手を中心に、
今、クレインズの応援を続けています。
特に、敗戦の後主将になって
再び駒苫IHチームが頂点に立つために
1年間先頭に立ってチームを率いた
池田一騎選手を心から応援しています。


そしてここからが、本題!
なぜTwitterか、ということなのですね。

アイスホッケーを知るほど、その魅力に心惹かれ、
アリーナに足を運び、ネットで応援をしています。
それなのに、アイスホッケーの認知度が
その魅力に対して、全く見合っていない!!
ということなのです。

新聞の記事も小さい、TVの扱いも少ない。
冬のスポーツは北海道の選手の活躍の場なのに・・。
知らないと興味も持てないし、
広がっていかないでしょう?

アイスホッケーに関心があるのは、
競技に関わってきた人たちと、その親戚や仲間。
情報が発信されても、見るのは関心のある方たちで、
それだと、広がっていかないのだろうと思うんです。

だからTwitterです!

#クレインズ #アイスホッケー
だと、今まで通り関心のある人しか見ないけど、
#駒大苫小牧なら、多くの高校野球ファンの
目にとまるでしょう。

だって、アジアリーグには
駒大苫小牧出身の選手が多数所属し、
大奮闘で頑張っているのだもの!!

Twitterでも、大空ひろです。
https://twitter.com/ozorahiro

フォローしてくださいとか、いいねしてくださいとか、
図々しいことはいいません。
見ていただくだけで充分です。
そして、アイスホッケーを応援してみたいな♪
と思ったら、アリーナに足を運んでください。
特に苫小牧と釧路の方たちには、
ぜひ行ってほしいと思っています。

長々と書きました。

最後に、今日もクレインズの試合があります。
ネットでも見ることができます。

昨日のハルラ戦は、首位攻防戦!
まずは、昨日のハイライトをご覧あれ♪
https://www.youtube.com/watch?v=pgh4iVgcJJQ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック